当店自慢!おしゃれな看板メニュー「ガレット」のおいしさの秘密♩

2017.07.31

見た目もおしゃれなガレット。


こんばんは、ハース池袋2号店です!あっという間に7月も最終日になりましたね。明日からはいよいよ8月がスタート!ハース池袋2号店のリニューアルオープンも、もう間もなくになります。ただいま、改装工事を頑張っているところですので、新しくなったハース池袋2号店にもぜひご期待ください♩
ハース池袋2号店のなかでも、特に力を入れているメニューといえば、やっぱり「ガレット」。当店の看板メニューでもあるガレットは、皆さんも一度は食べて頂いたことがあるのでは?そんなガレット、実はシェフのこだわりがたっぷり詰まっているんです。

使う素材にこだわりました!

そもそもガレットとは、フランス北部のブルターニュ地方で食べれらている「そば粉で作られたクレープ」のこと。

ハース池袋2号店では、ガレットの生地に、北海道多度志産の北早生(きたわせ)種のそば粉を100%使用。石臼で丹念に製粉されたそば粉に、さらに荒めに挽いた“粗挽き粉”をブレンドしています。それによって、そばの風味と香りを楽しみながら味わえるガレットが出来上がりました!

 

また、具材に使われているチーズは、クリーミーで芳醇なコクがあるグリエールチーズを。卵は淡路島の北坂養鶏場で育まれた、純国産鶏卵 「さくら」を使っているんです。
素材一つひとつにこだわっているからこそ生まれる味の融合を感じてみてください♩

ここでしか食べられないガレットも!


ハース池袋2号店のガレットは種類も豊富。
なかでも、ぜひ食べておいてほしいのが、お肉がたっぷりの「ステックアッシュ」は、フランス語で「ひき肉ステーキ 」という意味を持つガレット。ボリューミーな130gのお肉は、牛ひき肉を100%贅沢に使い、強火でミディアムに焼き上げてます。
オールスパイスという香辛料を効かせたお肉と、オニオンコンフィの甘味の相性も絶妙!
男性でも満足すること間違いなしのガレットになっています!

こだわりのガレットをご用意してお待ちしております♩


こだわりが詰まった、当店のガレット。ハース池袋2号店で味わえるのはリニューアルオープン後になりますので、もうしばらくお待ちください!どうしても、それまで待てない!という方は、姉妹店のハース池袋1号店へどうぞ。
皆さまのお越しをお待ちしております♩
 
ハース池袋2号店 公式ページ
http://hearth-ikebukuro2.com/

Access
アクセス

Bistro Creperie Hearth / ハース池袋2号店

住所
〒 170-0013
東京都 豊島区 東池袋1-40-2 近代ビル5F
電話番号
050-7302-3844
営業時間
[月~木]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:30~23:30(LO 22:30)
[金曜日]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
[土・日・祝]
ランチ 11:00~15:30(LO 14:30)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店です。
※社内会議がある場合に限り、
ランチのオープン時間を12:00とさせていただいております。
※17時以降のディナータイムは、
お一人様ワンドリンク制とさせて頂いております。
定休日
年末年始
Webで予約