あと一品!もうちょっとお腹を満たしたいときのタパス料理。

2017.03.20

お酒と合わせて、もうちょっと食べたいときに。

「タパス」料理をオーダーしてみましょう。

こんばんは、ハース池袋2号店です。もうちょっとお酒を楽しみたいな、というときのおつまみ料理や、もう少しお腹を満たしたい、というときの一皿って悩みますよね?ガッツリ一品料理だと食べきれない気がする…そんなときに活用してほしいのが「タパス」料理なんです。

そもそも「タパス」とは、どういう意味?


「タパス」というのは、スペイン料理の様々なアピタイザーのこと。定番料理を小皿に盛ったちょっとしたお料理なんです。本場スペインの場合は、立ちながらお酒や料理を楽しむバルで出されることが多いそう。一般的には、タパスには、乾き物・冷菜・温菜の3ジャンルがあると言われています。ハース池袋2号店でも「冷たいタパス」と「温かいタパス」の2種類にわけてお出ししていますよ。

冷たいタパス


ハース池袋2号店で「冷たいタパス」としてお出ししているのは、「水ダコとパクチーのオリエンタルセビーチェ」「イベリコ豚の自家製ベーコン」「濃厚!鶏白レバーのなめらかムース」「ケイジャン風グリルチキンのトルティーヤロール」などなど。ほど良い量なので、ちょっとずついろいろ食べてみたいという方にもおすすめです。

温かいタパス


温かいタパスとしてご用意しているのは「ロレーヌ風チーズオムレツ」、「熱々!キャベツのアンチョビソテー」「小海老のカリカリ香草パン粉焼き」「キノコとほうれん草の鉄板焼き」などなど。
冷たいタパスも、温かいタパスも、こちらで紹介しているメニューはALL 500円で食べられますよ。ワインと一緒に食べるおつまみとしてもぴったりなので、あとちょっと何か食べたいというときには、ぜひオーダーしてみてくださいね。

「あとちょっと」を満たしてくれるタパスメニュー


ということで今回は、ハース池袋2号店のタパスメニューについてご紹介してきました。チーズフォンデュやガレットでお腹は満たされたけど、あとちょっと何か食べたいなというときにぴったりのタパス。ぜひ、いろいろな一皿を試してみてくださいね。
今週もハース池袋2号店で、皆さまのお越しをお待ちしております♩
ハース池袋2号店 公式ページ
http://hearth-ikebukuro2.com/

Access
アクセス

Bistro Creperie Hearth / ハース池袋2号店

住所
〒 170-0013
東京都 豊島区 東池袋1-40-2 近代ビル5F
電話番号
050-7302-3844
営業時間
[月~木]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:30~23:30(LO 22:30)
[金曜日]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
[土・日・祝]
ランチ 11:00~15:30(LO 14:30)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店です。
※社内会議がある場合に限り、
ランチのオープン時間を12:00とさせていただいております。
※17時以降のディナータイムは、
お一人様ワンドリンク制とさせて頂いております。
定休日
年末年始
Webで予約