乙女心がキュン!食後まで幸せなデザート特集。

2016.06.29

やっぱり甘いモノが食べたい!

Hearth_ikebukuro01

食後も幸せなデザート時間。

おいしい食事のあとには、やっぱり甘いモノが食べたくなりますよね。
そんなときには、ハース池袋2号店特製のクレープを!
なにが違うの?
もちもちなのに、香ばしい!生地にびっくりする人、続出中です。よく路面店にあるようなクレープ屋さんの生地とは、一味違うんですよ。
その秘密は…
「バター」にありました!通常のクレープ生地のなかに、焦がしバターを入れることで、もちもちながらも香ばしさを感じられる食感を実現。クレープって、生地が違うと、こんなに変わるものなんです。

ハースの定番クレープと言えば?

シナモンで味付けしたリンゴをお店のオーブンでじっくりと焼き上げた「焼きリンゴとバニラアイス 塩キャラメルソース」。
Hearth_ikebukuro02
ほろ苦いキャラメルソースが、リンゴによく合うんです。ローストアーモンドの食感と香りがアクセントに。
料理長おすすめ!
ちなみに…料理長のおすすめは「バニラアイス メープルシロップ」です!
余計なものが入っていない、シンプルな味わいが魅力。バニラとメープルシロップという王道な組み合わせは、間違いなし!「このシンプルな組み合わせが絶妙!はじめて食べたときには、これまで食べたことがあるクレープとは全然違うことに、衝撃を受けた記憶があります」と、料理長。
これまでに食べたことのないクレープを、ぜひ味わってみてくださいね。
 
他にも、いちごやブルーベリーなどのフルーツ系のクレープが人気!
Hearth_ikebukuro03
ハース池袋2号店でしか食べられないクレープもあるので、ぜひいろいろと試してみてくださいね。

食べ過ぎちゃった…でもデザートは食べたい!

ガレットやチーズフォンデュなど、食事をたっぷり楽しんだあとに、クレープはちょっと重い…。でも甘いモノは食べたい!そんな欲張りさんには、クレープ以外のデザートもご用意しています。
なかでも、おすすめは「2層のしっとりショコラケーキ」。料理長自らが考案した、小麦粉を使わないケーキなんです。ベイクドチョコレート生地のうえに、ムースチョコをのせて。しっとりとした食感が、自慢のケーキです。
濃厚チョコレートが好きな人には、ぜひ食べてほしいデザート!

「手づくり」にこだわり

さて、これまでハース池袋2号店のデザートについてお話してきましたが、いかがでしたか?
Hearth_ikebukuro07
手づくりにこだわったデザートは、仕込みにもしっかりと時間をかけているのが、おいしさの秘密。お食事のあとには、お口直しに、ぜひデザートまで味わっていってくださいね。
 
 

Access
アクセス

Bistro Creperie Hearth / ハース池袋2号店

住所
〒 170-0013
東京都 豊島区 東池袋1-40-2 近代ビル5F
電話番号
050-7302-3844
営業時間
[月~木]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:30~23:30(LO 22:30)
[金曜日]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
[土・日・祝]
ランチ 11:00~15:30(LO 14:30)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店です。
※社内会議がある場合に限り、
ランチのオープン時間を12:00とさせていただいております。
※17時以降のディナータイムは、
お一人様ワンドリンク制とさせて頂いております。
定休日
年末年始
Webで予約