他では食べられない!ちょっと変わった自慢のガレット特集。

2017.03.10

ガレット食べるなら、ハース池袋2号店!

いつもとは一味違ったガレットが食べたいときに…

こんばんは、ハース池袋2号店です。ハース池袋2号店の看板メニューといえば、徹底的にこだわった自慢のガレット。北海道多度志産の北早生(きたわせ)種のそば粉を100%使用し、石臼で丹念に製粉されたそば粉に、荒めに挽いた“粗挽き粉”をブレンドすることで、そばの風味と香りを十分に引き出すガレットをつくりあげています!
そんなガレットですが、いつも同じメニューを頼みがちじゃないですか?せっかくならハース池袋2号店でしか食べられないガレットを味わってみて!

 ▶︎ ボリューミーなお肉をがっつりいただきます。


フランス語で「ひき肉ステーキ」という意味を持つ、ステックアッシェ。ボリューミーな130gのお肉は、牛ひき肉を100%贅沢に使用し、強火でミディアムに焼き上げています。
オールスパイスという香辛料を効かせたお肉と、オニオンコンフィの甘味の相性も絶妙!ボリューム満点だから、男性のお客様にも喜ばれていますよ!

▶︎ ガレットで、グラタンが楽しめる!?


そば粉の香ばしい香りが楽しめるガレット生地をグラタンの器に見立てた、Hearthオリジナルのグラタン風ガレット「エビのグラチネガレット」。
玉ねぎの甘さをじっくり引き出したホワイトソースとぷりぷり食感の海老が、なんともいえないおいしさ!グラチネ王道の焦がしチーズで香りも豊かに仕上げています。グラタン好きさんにはたまならい一品です。

▶︎ ベジタリアンでも大丈夫!お野菜たっぷり!


お野菜がたっぷりのった「ベジタリエンヌ」。5種類のフレッシュ野菜を、グリーンオリーブ、ケッパーを加えたトマトソースで煮込みました。野菜の甘みとトマトソースの酸味のバランスが絶妙でクセになる味!ヘルシーに楽しみたいという人には、おすすめのガレットです。

今週末はガレットを食べに…


ということで今日は、一風変わったハース池袋2号店オリジナルのガレットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ガレットと一言で言っても、具材によって味わいも全然違うものになります。ぜひ、いろいろなガレットを試して自分好みの味を見つけてみてくださいね。
今週もハース池袋2号店でお待ちしております♩
ハース池袋2号店 公式ページ
http://hearth-ikebukuro2.com/

Access
アクセス

Bistro Creperie Hearth / ハース池袋2号店

住所
〒 170-0013
東京都 豊島区 東池袋1-40-2 近代ビル5F
電話番号
050-7302-3844
営業時間
[月~木]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:30~23:30(LO 22:30)
[金曜日]
ランチ 11:30~15:00(LO 14:00)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
[土・日・祝]
ランチ 11:00~15:30(LO 14:30)
ディナー 17:00~23:30(LO 22:30)
※日曜・月曜・連休最終日は23:00閉店です。
※社内会議がある場合に限り、
ランチのオープン時間を12:00とさせていただいております。
※17時以降のディナータイムは、
お一人様ワンドリンク制とさせて頂いております。
定休日
年末年始
Webで予約